高橋知子のアドバイスブログ(日々の出来事に関するテーマ)

離婚問題に関するテーマ 夫婦問題に関するテーマ 自己啓発に関するテーマ 日々の出来事に関するテーマ

 

>>日々の出来事に関するテーマ 次のページ

日本カーリング女子「そだねージャパン」から学ぶこと!

平昌五輪で銅メダルに輝いたカーリング女子日本代表の彼女たちが試合中に使っていた「そだねー」という掛け声が日本中に広がったことは、とても喜ばしい事ですね。

私は常日頃から「そうだね!」「そうだねー」を夫婦の会話に多く取り入れることが、夫婦関係を円滑にする秘訣と捉えて、ご相談者の方にお話しをする機会も多かったように思います。

その上、チーム「そだねージャパン」の基本的考えは「キープスマイル」「ステイポジティブ」というじゃないですか!なんと素晴らしい!!

夫婦間でも、相手にばかり求めないで、自ら心がけて、率先して「キープスマイル」「ステイポジティブ」を行いましょう。パートナーに好かれること、間違いなしです。「そうだねー夫婦」で仲良く、過ごして下さいね。

そう思っていても、トラブルは突然の嵐のようにやって来ることも多いのです。笑顔が保てなくなったら、一刻も早く相談に来て下さい!ご相談者の力になりたいと思っております。

相談のご予約はお電話045-325-9106もしくは、▼相談予約フォームよりお申込み下さい


小室哲哉さんの不倫疑惑に思う

2018年1月25日号「週刊文春」に不倫疑惑を報じられた音楽プロデューサーの小室哲哉さんは、全盛期は資産が100億円以上あったと言われるほど、仕事が上手く行っていた方ですから、一般人と比べることは無理があるかとも思いますが、その人生を分析してみると解ってくることもあります。

小室さんの人生を少しでも感じたいと「オーラの泉」に出演した資料を読み返してみました。父親が音楽はダメだと言っていたこと、一緒に住んでいたこともあったけど10年近く話をしなかったことなどが書いてありました。二度の結婚の失敗は、もしかしたら父親との関係が影響しているのかもしれないと思いました。

父親との接触が少ないとしたら、家庭生活においての男としての対応というか生き方のサンプルが出来上がっていなかったのかもしれないですし、愛情不足で育ったとしたら、相手に対し子供のように甘え、愛情が欲しいと思う可能性が高いと言えます。小室さんのような人の場合、結婚相手が母親のような人が良くて、女性の方が父親のような愛情を求めてくる人とは上手くいかないと思います。現在の奥様であるKEIKOさんは、小室さんに母親的な愛情を与えた女性のように思います。また、オーラの泉の資料に書いてあったことですが、KEIKOさんのお父さんに、家庭人としての男の生き方を見たようにも書いてあって、初めて夫としての生き方サンプルが出来たのではないかとも思いました。そのKEIKOさんが、くも膜下出血で倒れ看病の日が続きます。

小室さんは女性から母親的愛情をもらわないと生きていけない人だとしたら、看護師の女性と不倫したのもうなずけますね。その週刊誌の発売日の翌日、引退を表明したのは、これ以上報道がヒートアップしないように、お付き合いをしてもらった看護師の女性の子供に対する配慮からだったのではないかと考えるのは私だけでしょうか!

人間の育ってきた環境がその人の人生に大きく影響を及ぼすことは、皆さまもご存じと思います。夫婦問題カウンセラーとして、日々、夫婦関係のご相談に携わっている中で、一番の心配は子供の事なのですが、私より当事者の親の方が心配していないことも多かったりもします。親子関係は後々まで影響を及ぼすわけですから、夫婦関係が悪化するようなことがあれば、是非とも相談に来ていただければと思います。

相談のご予約はお電話045-325-9106もしくは、▼相談予約フォームよりお申込み下さい


2018年・新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます!

お正月気分もそろそろ抜けた成人式の日に、着物の販売・レンタルを手掛ける「はれのひ」が計画倒産というニュースが飛び込んできました。「はれのひ」は、当相談室からすぐ近くにあるコレットマーレという横浜市みなとみらい地域の商業施設にありました。新成人をお祝いする為の晴れ着を着ることが出来なかった方々への返金・返品の目途は立っていないようです。経営が上手く行かなかったと言っても、何と無責任な事と思わずにはいられませんね。

ご家庭においても、家計問題で夫婦関係が壊れることも多いので注意が必要です。家計がルーズというのも困りますし、節約ばかりでも楽しくありません。夫婦関係悪化となるパターンは、生活費は切り詰めた額を妻に渡し、夫が将来の為に預金をしているような家計管理の仕方です。これは、よくよく話し合って、生活費の額を決めたり、預金額をオープンにしたりすれば悪い方法ではありませんが、夫が何でも仕切って妻の意見を聞き入れないとすると非常に問題になるパターンです。ご夫婦で良く話し合って、バランスのとれた家計管理を目指したいですね。

当相談室も安全経営でまいります。
今年も、ご相談者の皆様を支え、悩みの解決に力を尽くして行きたいと思います!


高橋知子フジテレビ生出演 2016/7/28

厚生労働省の調査によれば、50歳以上の熟年世代の離婚件数は年々増加傾向にあり、晩婚化が進む中、ジェットコースター離婚と言われる結婚から1年未満での離婚が増えています。
7/28(木)AM 9:50~ 「フジテレビ ノンストップ~あなたの知らないセケン」熟年ジェットコースター離婚について最近の傾向と対策などを解説致しました。 結婚を目的として知り合う為に交際期間が短く、よくお互いの好き嫌いも解らないままに結婚する熟年カップルが陥りやすい具体的な例を解説と共にお話させていただきました。
ひとりで生きるより、ふたりの方が楽しいはず、そんな思いが崩れてしまわないように、相手の今までの生き方を受け止める柔軟な心が必要になります。不安な方は、早目に、ご相談にお越しください。


新年を迎えて 2016年

明けましておめでとうございます。
昨年も沢山の方の悩みをお聞きしました。昨年も夫婦関係修復相談を継続的に行っている間にも“もう駄目かもしれない!ご夫婦が壊れてしまう”と感じる場面が何度もありました。しかし、あきらめないでもうちょっと耐えてみようと励まし励まし・・・復活!の嬉しい報告も多々ありました。ご相談においては、まず、心の安定、気力を取り戻すことが先決ですが、その上で人間的魅力の出し方、適切な父性や母性の出し方などをその方に合わせて、出来るだけ伝授したいと思って取り組んでいます。1月4日にいつもお世話になっております横浜市西区の平沼神社に新年のご祈祷をして頂きました。ご相談者の幸せを願い、今年もひとつ々のご相談を丁寧にお受けし、ご相談者の皆様のお役に立つよう、自分自身の心を整えてスタート致します。


神社への参拝2015

毎年、ご相談者の方々の幸せと、私が皆様のお役に立てるよう、鶴岡八幡宮に参拝し、お祈りしております。 今年は10月1日(木)に参拝して参りました。 写真はその時のものですが、風が吹いていて、私の顔が少し、しかめっ面になっています。風ごときに笑顔を忘れてしまったと反省した次第です。
ある本で ”多くの日本人が、お行儀が良いのは、幼い頃から何かに付け、神社に参拝し、無事を祈り、神様に感謝するところにある”と書いてありました。「感謝する心」は私達が幸せに生きる為には不可欠な心だと思います。この感謝する心が穏やかな生活をさせてくれます。ご相談者の皆様の抱える問題が解決に向かいますように!起こってしまったトラブルから学んで成長出来ますように!


楽しみ方の工夫 / 青紅葉

天気の良い日、本社から相談室まで歩いて行くことがあります。途中、掃部山公園を通り抜け、紅葉坂を下ります。木々の緑や草花、空の青さに心地良さをもらいながら、気分もふんわりして来ます。紅葉坂は、名前の通り、沢山の紅葉が植えられています。今は新緑の季節です。京都では新緑の頃の紅葉を「青紅葉」と呼ぶそうですが、その呼び方を知ってから、新緑の紅葉もなかなかいいなあ~との思いで眺めるようになりました。呼び方ひとつで楽しみが広がるって素敵なことです。こんな時、空や木々から「天の気」をもらい、旬の食べ物から「地の気」をもらいなさいとの教えを思い出します。今日も元気です!!


2015年2月吉日 / 今年も頑張ります!!

アドバイスブログを書き始めて9年目に入りました。
毎週のように書いてきましたので書き溜めたものも増え、もっと読みやすくの思いから現在のサイトにこのような形での掲載に致しました。
昨今は、夫婦のあり方にも変化が見られ、例えば、街の中でパパが子供を抱っこしている光景も珍しくなくなりました。しかし、皆が皆、そういうパパになれるわけではないので、無い物ねだりをする妻たちの不満も増えてきています。男と女の違いをもっと知れば、トラブルを避けられるのにと思う事も少なくありません。描いた通りにならないのが人生と言われますが、夫や妻に対する不満やトラブルにどう対処していくか、ご相談者のお役に立ちたいと思います。


2014年 新年を迎えて / 昨年、多かった相談

あけましておめでとうございます。 昨年12月に相談室を横浜市中区のJR桜木町駅から3分の所に移転し、心新たに新年を迎えました。 1月5日(日)から相談を開始しますので、今年もよろしくお願い申し上げます。 昨年を振り返ると、夫からの離婚の申し出が多いように思う1年でした。 いつも離婚問題は、どちらか一方の決断で苦しいですね。 夫が仕事上、過度のストレスを感じている時に、妻の対応が問題視されて、離婚へと考えが進むケースが多数ありました。 あと、SEXが上手く行かない若いご夫婦が悩んで相談に見えた件数も多かったと思います。 相談に見えたご夫婦の全てがSEXレスを解消できたことは、 私も大変嬉しいことでした。 今年もいろいろなご相談が持ち込まれると思っております。 持ち込まれた問題が解決に向かうように、全力で取り組んでまいりますので、 悩みを抱えてしまったら、是非、早目に相談にお越し下さい。



 

日々の出来事に関するテーマTOP

>> 次のページへ
離婚相談 夫婦・家族問題 解決相談 「高橋知子」 悩みカウンセリング電話相談や電話でのお問い合わせは 045-325-9106 受付時間 10:00~ 20:00
面接相談・電話相談 に関するお問いわせ・申し込みは こちら
所在地

〒231-0063
神奈川県横浜市中区花咲町2-66-3
アール・ケープラザ横濱Ⅵ201号室
TEL:045-325-9106(代)
FAX:045-325-9107
[運営会社]
株式会社トータルサポートプラス

【予約受付時間】
10:00~20:00
【相談時間】
10:00~20:00 要予約
最長21時まで相談可(但、別料金)

原則的に年中無休となっておりますが(年末年始は除く)出張カウンセリング、弁護士事務所への同行サポート、 セミナー、講演 等で、電話受付が 出来ないことがあります。 ご了承下さい。

桜木町相談室へのアクセスマップはこちら

このページのトップへ