高橋知子のアドバイスブログ(自己啓発に関するテーマ)

離婚問題に関するテーマ 夫婦問題に関するテーマ 自己啓発に関するテーマ 日々の出来事に関するテーマ

 

>>自己啓発に関するテーマ 次のページ

正しいことは楽しそうにやろう!

どうも最近、パートナーにイラつくように思う方はいらっしゃいませんか?ぐうたらして気合が入っていないように見えたり、ゲームばっかりしていたり、何か尋ねてもパッとした返答が無かったり、「なんじゃ、こりゃあ~」と言いたくなるようなことばかり・・・怒り狂って叫んでしまいそう。ちょっと待って!その前に考えてみましょう。今、あなたは自分が頑張ろう!しっかりやろう!と真面目に正しいことを考え行動を起こそうと思っていませんか?それは素晴らしいことですが、相手は以前のままの考えでいるのです。真面目になるのはかまわないけど、ちょっと窮屈だなと思っているかもしれません。例えば、部屋の掃除や片づけ、お金や時間の使い方、妊娠する事などに真面目になる時は、楽しそうに真面目になりましょう。楽しそうに真面目になって相手を巻き込んでいくのがいいと思います。根気が要りますね!文句をガンガン言って相手を責め喧嘩になってしまい良い結果が得られないこともあります。親子ならまだしも夫婦の場合は後々の関係に影響が出やすいことも覚えておきましょう。

人生一度きりだから

確かに私たちの人生は一度きりですが・・・。ご主人の借金問題で離婚の相談にお見えになった奥様が、うちの主人の口癖は「人生一度きりだから」でしたとおっしゃいました。
奥様は、それはそうなんですがと暗い表情です。私は、ご主人が言う「人生一度きりだから」の次に続く言葉はどんな言葉なんでしょうかと尋ねました。また、奥様だったら、どんな言葉を続けられるのでしょうかと。人生が一度きりというより、どのような言葉が続くのかが大事なのではないかと思います。それは人それぞれ違う言葉が続くはずです。あなたはどんな言葉が続きましたか?ご夫婦が同じ意味の言葉になれば価値観が近いという判断にも繋がるようにも思います。もし、これから結婚するなら、相手に聞いてみたいですね!

休日の朝を大切にする!

休日の朝はどのように過ごされていますか?共働きでまだ幼い子供のいる家庭では、一番注意が必要な時間とも言えます。夫が仕事の疲れで午前中ゴロゴロしていることが妻のストレスになりがちなのです。妻は仕事をしていても休日は家事に忙しいことが多く、午前中に子供と遊んでほしいとの要望が強いからです。日常の疲れがたまっていても、午前中に動き出しましょう。 子供も妻も喜ぶし、自分も一日を上手に使えたことに満足するでしょう。子供のいない夫婦では、ふたりで一緒にゴロゴロでもいいと思います。要するに、上手く生活するコツは、夫婦で同じリズムにする事です。休日の朝を大切に!!

“めんどうくさい”が口癖 !!

あなたは“めんどうくさい”が口癖になっていませんか?人間は他人の言葉にも影響を受けますが、自分の言葉にも大きく影響を受けているのです。 そして、それはあなたの顔(表情)に出て来ます。 あまり、何でもめんどうがっていると、自分の顔も使わなくなって、お金になる所(仕事先・職場)では、笑顔を見せても、家族の前では笑顔も見せないようになってしまいます。本当は一番大事な家族なのです。仕事だって家族の為に頑張っているのに、家族には“めんどうくさい”顔だけを見せていたのでは本末転倒ですね。 まず、プラスの言葉を口癖にするところから幸せに近づいていきましょう !!

自分の生き方に軸を持つこと

自分がどう生きていきたいのか考えてみましょう。軸を持っていないと迷いの中から、なかなか抜け出せません。例えば、30代後半の女性の悩みに辛いものがあります。結婚や離婚などを含む家庭生活の問題、仕事の問題、子供がいない人であれば出産の問題、軸を持たず、あれもこれも手にしたくなって、結局、望んだものが何一つ手にはいらなくなってしまうこともあるのです。特に、出産は期限付きなのですから、早目にしっかりと考えたいですね。ご相談者の声に、カウンセリングを受けて、人生の軸を持っていなかったことに気がつき、素敵な女性へ変わっていった神奈川県在住E.Sさん32歳の女性からのお手紙を紹介しております。 読んでみて下さいね!

過去の言葉は、過去の気持ちを表している

比較的、女性は過去に言われた言葉を忘れていません。自分にとって良い言葉なら、とても大切にしているし、イヤな言葉なら、ずっと苦しい思いを抱えている場合もあります。大昔、女性は木の実を取っていたから、過去のデータを基本に思考する、男性は狩りをしていたから、大きなところでは過去のデータも大切にするが、細かいところでは頼っても仕方ないと思っていると本で読んだことを思い出します。夫婦関係が最悪な状況になっていても、「夫は、離婚はしないと思います」「どうして、そう思うの?」「2年前に離婚はしたくないと言いましたから」こんなことによく出くわします。また、過去にこだわって今を見ないでいつも不安を抱えている女性もいらっしゃいます。いろいろな場面で、過去は過去として、今を見ることも必要ですね。

離婚にならないコツ / 見える愛情を!

人間の脳は休みたがりで、すぐに習慣化して休んでしまうそうです。 私達は新しいことをすると疲れたり、苦しかったりしますが、それは脳が一生懸命働いているからなのですね。 脳をいつまでも衰えさせないでいようとすれば、新しい経験をしていくしかありません。 そして喜びや発見があったり、疲れたり、大変だったりしなければならないのです。脳の話しはこれくらいにして、夫婦の関係においても習慣化していることに頼らず、ほんの少し新しいことを生活に取り入れて、新鮮さを失わないようにしていきましょう。 習慣化して「見えなくなってしまった愛情」だけではなく、 新しい事をちょっぴりプラスして 「愛情が見えるように」心掛けることも、離婚を回避するには必要ですね。


 

自己啓発に関するテーマTOP

>> 次のページへ
離婚相談 夫婦・家族問題 解決相談 「高橋知子」 悩みカウンセリング電話相談や電話でのお問い合わせは 045-325-9106 受付時間 10:00~ 20:00
面接相談・電話相談 に関するお問いわせ・申し込みは こちら
所在地

〒231-0063
神奈川県横浜市中区花咲町2-66-3
アール・ケープラザ横濱Ⅵ201号室
TEL:045-325-9106(代)
FAX:045-325-9107
[運営会社]
株式会社トータルサポートプラス

【予約受付時間】
10:00~20:00
【相談時間】
10:00~20:00 要予約
最長21時まで相談可(但、別料金)

原則的に年中無休となっておりますが(年末年始は除く)出張カウンセリング、弁護士事務所への同行サポート、 セミナー、講演 等で、電話受付が 出来ないことがあります。 ご了承下さい。

桜木町相談室へのアクセスマップはこちら

このページのトップへ