離婚に関する知識から心構えまで-離婚あるある!お役立ちコラム

離婚は一時的な感情やその場の勢いだけで判断せず、しっかりとした心構えが必要です!

離婚を決断するにせよ、回避するにせよ、様々な苦難を乗り越えなければなりません。
離婚に対する考え方は様々で、喧嘩やいさかいが絶えない状況であっても離婚しない方が良いケースもある一方、DVなどの兆候があるのであれば即座に離婚を決断した方が良い場合もあります。 離婚に対する具体的な行動を起こす前に、物事を多面的に捉えられるよう柔軟な考え方を身に付けておきましょう。

  • 離婚に至る夫婦の前兆や兆候の典型的パターン

    昨今では、結婚したカップルの3組に1組が離婚している時代で、離婚すること自体が普通の感覚になりつつあります。結婚自体の意識の軽薄化とまで言ってしまったら言い過ぎかもしれませんが…

  • 離婚によって生じる住宅ローン問題あれこれ

    ご夫婦が離婚に至った際には当然財産分与がなされ、動産・不動産、預貯金問わず、結婚後に二人で作った財産は共有財産として分与対象となりますが、財産と聞くと、…

  • 離婚や別居時における内容証明活用パターン

    離婚協議における内容証明については、夫(もしくは妻)が不貞行為などの有責配偶者であり、それを知った妻が家を出て行って別居状態にあるときに、妻が依頼した弁護士から送付されてくる…

  • 離婚に応じなくとも成立は時間の問題?!

    もし、配偶者から突然離婚を切り出されたとしたらどうしますか?多くの方がビックリすると同時に、大きなショックを受け、そして怒り出すなどの感情的になるのではないかと思います。一方…

  • 不倫の常套句「一線は越えていない」は通用する?

    最近は政治家や芸能人など、社会的な影響力のある人が妻や夫以外の異性と手を繋いでいるところを報道されたり、二人でホテルに入るところを撮られたりと、なにかを世論を賑わせて…

  • 離婚件数と景気と株価の相関性

    日本の離婚件数は1960年代の後半から増え続け、1970年を過ぎた頃には10万件を超えて微細な増減を繰り返しつつ、2000年を超えた時には29万件にまで増えましたが、2003年頃には減少…

  • 協議離婚に手切れ金は有効?

    協議離婚とは、基本的に夫婦で話し合いを行い離婚の際の条件などを合意したうえで離婚を成立させることです。浮気などの不貞行為のほか、DVなど婚姻を継続しがたい理由などの法定…

  • 子供の転校を伴う離婚の留意点

    離婚時における懸念点の1つとして、小中学生の子供における姓の変更や転校の問題があります。子供がおらず、夫婦だけでしたら両者の合意があれば離婚がスムーズに進みますが…

  • 離婚調停に係る費用と手続き方法

    みなさんは「離婚」と聞くと何を思い浮かべるでしょうか。 役所で離婚届けの用紙をもらい、互いに署名捺印して、提出すれば終わり、というイメージかもしれませんが、実際には…

  • 「離婚する」の口癖はモラハラに該当?!

    最近テレビや新聞雑誌などで見たり聞いたりする「モラハラ」という言葉。周知のとおり「モラルハラスメント」の略語で、日本大百科全書によると、言葉や態度によって人の心を傷つけ…

  • 女性に多いプロフィール婚の落とし穴

    日本には、結婚を仲介する「仲人」という役割の人がいます。現代では数こそ少なくなりましたが、顔の広い中年女性などが男女の中を取り持つことがあります。1980年代からは、結婚したい男女それぞれの…

  • 離婚に至りやすい婚前カップルの特徴

    結婚した3組に1組が離婚している現代の日本。では、離婚に至りやすい人の特徴とはどんな人でしょうか。結論から言ってしまうと、まず女性の場合は協調性がなく自分の気持が一番大事、妥協するということを…

  • 離婚届を複数枚用意した方が良い理由?

    離婚届を見る機会がありますか?日常生活ではほぼ見ることはないと思います。テレビドラマでよく出てくる、あの緑の縁取りのある用紙ですね。さて、離婚届はどのように手に入れれば良いのでしょうか…

  • 離婚後のストーカー!その心理とは?

    別れたい相手と長きに渡るの調停の上、やっと離婚届に判を押してもらい、引っ越しも済んで心身ともにスッキリした、と安心していたところ、別れた夫から頻繁にメールや着信がある、なんていうことがありませんか?…

  • 不倫相手の親や職場に浮気を知らしめるのは得策?

    夫婦間において、大切なパートナーの浮気や不倫の事実を知ることは非常に悲しいことです。キャバクラのチラシや風俗店の名刺などが夫の上着から出てきた!なんていうシーンは、テレビドラマなどでも…

  • 離婚後の養育費相場は?どこまで認められる?

    離婚した夫婦に子どもがいる場合、まず決めるのが親権です。これは未成年(ただし未婚)の子どもを監督、教育し、財産などを管理するために父親または母親に与えられた権利と義務のことを言います。

  • 離婚を繰り返す人の性格とその特徴

    昨今では、結婚した夫婦3組に1組が離婚している時代です。諸外国と比較すると、例えば米国では45%近くが離婚に至ると言われているように、日本の離婚率はまだまだ少なめで世界ランキング…

  • 離婚後のクレジットカード・家族カードについて

    離婚が成立した際には、夫婦互いに様々な手続きが必要となります。生活に直接関係してくる戸籍の問題や、引っ越し等に関連する住所変更、免許証の変更などは忘れてしまうと支障を来すため…

  • 離婚時に公正証書を作成するメリット?問題点?

    離婚を決めたら一刻も早く別居したい、そして書類上でも戸籍を抜いて早くスッキリしたい、という気持ちはよくわかりますが、そこで感情に任せて急いで離婚届に判を押してしまうのは避…

  • 離婚時における財産分与の対象と範囲について

    離婚に関わるお金の問題のうち、養育費に次いで多いトラブルとして財産分与が挙げられます。財産分与という言葉だけが独り歩きしてしまい、なんでもかんでも財産を分割しなければ…

  • 再婚禁止期間短縮の背景とその意味合い

    みなさんは再婚禁止期間という言葉を聞いたことがありますでしょうか?言葉通り、離婚後から再婚できるようになるまでの期間のことで、旧来の民法では男性にその禁止期間が…

  • 離婚時には相手の借金も負担義務が生じる?

    相続にせよ離婚にせよ、財産分与と聞くと、何か貰えるようなイメージが先行しがちではありますが、あくまで故人や別れた夫・妻の遺産や財産を継承する、もしくは分割するということです。

  • シングルマザーの手当や助成について知っておこう

    みなさんは「シングルマザー」の定義をご存知ですか?総務省によると、シングルマザーの定義は未婚や死別、または離別の母とその未婚の20歳未満の子のみで構成される世帯における母親を…

  • 婚姻費用請求の基礎知識と具体例

    夫婦が離婚を考えた時、いきなり離婚届を突き付けるというより、冷静な自分を取り戻すという意味合いで、少し距離を置いて別居をされる方が多いと思います。ただし、別居中においても当然…

  • 離婚時に互いに決めておくべきこと

    離婚を考えるような夫婦関係ですから、できるだけ早く別れてスッキリしたい、この重い雰囲気から開放されたい、自由になりたい、と思うのが当たり前ですが、気持ちよく離婚するためには…

  • 相手の親に離婚の相談はアリ?

    離婚を決意したとき、相手の親への報告については非常に重く苦しく感じる方が多い傾向にあります。事前に、何らかの形で相談をしたり、前振りをすることができれば……

  • お金がない離婚はしない方が得策?

    離婚して物理的にも精神的にも楽になりたい、嫌なことや面倒なことは早く終わりにしたい、と思うのは理解できます。しかし、このようなときこそ冷静になって考えてことを進めるのが大切です。

  • 離婚に必要なエネルギーとは?

    結婚する時の準備を覚えていますか。両家の顔合わせに始まり、結婚する場所を探したり、思い通りの予約ができず右往左往したり、進行はどうする、着物は?ドレスは?などなど、結婚……

  • 離婚を決意したきっかけは?

    お互いを好きになり結婚を経て楽しい家庭を築いていきたい。ワクワクと楽しい思いを胸に、結婚生活に期待したことでしょう。しかし、いまや3組に1組は離婚するところまできているようです。

  • 離婚悲しい・嬉しいエピソード

    離婚に対してみなさんはどのような印象があるでしょうか? 離婚を決断し、実行するまでには大変な苦労や忍耐があったのではないか、結婚生活の継続ってやっぱり難しいのね……

  • 離婚の立ち直り方・40代男性編

    恋愛にせよ結婚にせよ、別れにおいては常に悲しみや精神的ショックが伴います。特に自分は好きなのに、相手から別れを切り出された時の悲しみは耐え難いものがありますが……

  • 1年未満の離婚が増えてきた?

    厚生労働省の人口動態統計によると、平成28年の調査では1年間に約22万組の夫婦が離婚しているそうで、そのうち約2割が結婚から3年以内で離婚するスピード離婚だそうです

  • 離婚時の愛犬・愛猫の親権は?

    近年のペットブームを背景に、家猫や室内で飼える小型犬などペットを飼うご家庭が増えております。特に、夫婦ともに犬好きであったり、猫好きが高じて付き合いが始まり……

  • 離婚をポジティブに捉える方法

    巷では、毎年のように芸能人や政治家などの不倫や離婚の話題が取り沙汰されており、離婚に対するネガティブな考え方や、恥ずかしい・人には言えない、というような感覚が徐々に薄れ……

  • 離婚成立はいつ職場や各所へ報告すればいい?

    離婚が成立したことを職場や上司に報告するのは、結婚を報告するより難しいと言われています。どのタイミングで報告する?スマートに報告する方法は?離婚報告のアレコレをご紹介します。

  • 離婚時の慰謝料額はどのように算出するの?!

    離婚の際には慰謝料をたっぷり取ってやる!と意気込まれる方が多いのですが、実際にはある程度の相場感があり、期待するほど高額にはなりません。この慰謝料の査定基準についてご紹介します。

  • 相手の浮気/不倫の証拠を掴むメリット・デメリット

    浮気は疑い出すと事実を知りたくなるものですが、真実を知ることの精神的負担は計り知れないものがあります。それを知ってどうしたいか?という気持ちと感情をしっかりと整理しておきましょう。

  • 離婚を一方的に切り出された背景にあるものとは?

    唐突に離婚を切り出されたとしても、不貞行為などの離婚事由がなければ即離婚が成立することはありません。まずは夫婦でしっかりと話し合う時間を設け、相手の意図を理解するようにしましょう。

  • 離婚時の親権争いは、なぜ母親側が有利なの?

    離婚時の親権については、その多くで母親になるケースが多い背景にはどのような理由があるのでしょうか?また、父親が親権者になることはできないのでしょうか?親権争いについてご紹介します。


離婚あるある!お役立ちコラム
離婚相談 夫婦・家族問題 解決相談 「高橋知子」 悩みカウンセリング電話相談や電話でのお問い合わせは 045-325-9106 受付時間 10:00~ 20:00
面接相談・電話相談 に関するお問いわせ・申し込みは こちら
所在地

〒231-0063
神奈川県横浜市中区花咲町2-66-3
アール・ケープラザ横濱Ⅵ201号室
TEL:045-325-9106(代)
FAX:045-325-9107
[運営会社]
株式会社トータルサポートプラス

【予約受付時間】
10:00~20:00
【相談時間】
10:00~20:00 要予約
最長22時まで相談可(但、別料金)

原則的に年中無休となっておりますが(年末年始は除く)出張カウンセリング、弁護士事務所への同行サポート、 セミナー、講演 等で、電話受付が 出来ないことがあります。 ご了承下さい。

桜木町相談室へのアクセスマップはこちら

このページのトップへ