離婚からの立ち直り方・40代男性編

あなたは大丈夫?急にやってくる離別宣告

>離婚からの立ち直り方・40代男性編

恋愛にせよ結婚にせよ、別れにおいては常に悲しみや精神的ショックが伴います。特に自分は好きなのに、相手から別れを切り出された時の悲しみは耐え難いものがありますが、一般的には女性の方が気持ちの切り替えが早く、男性の方が尾を引きやすいと言われており、多くの男性が"未練たらたら"の状態に陥り、男性の方が立ち直るまでに時間が掛かる傾向にあるようです。それが離婚ともなると精神的なショックは計り知れなく、既に夫婦関係が悪化していたようであればそれほどでもありませんが、その兆候がない状態で急に離婚を切り出されるようなケースでは、仕事や日常生活に支障を来してしまうくらい動揺してしまう方も少なくありません。ただし、その兆候がないと思っていたのは夫側のみで、必ずしも急に離婚を切り出されたわけではない場合も往々にあります。

特に40代の男性ともなると、一番働き盛りの年齢であり、仕事はもちろんのこと夜のお付き合いなども増えてくる世代です。婚姻期間においても10年前後が平均的となり、馴れなどを背景に家庭や奥様のことがおざなりになりやすい時期でもあります。例えば、日常の生活の中で食事が出てくるのは当たり前、妻が掃除・洗濯をするのは当たり前といった感覚で日々接していると、自分自身は何とも思っていなくても、妻としては相当にストレスを溜め込み、夫の嫌な部分しか見えなくなってくるケースも少なくありません。そんなことの積み重ねが離婚を意識させ、何かのきっかけで「もう限界」ということになってしまうのです。こうしたケースは、特に仕事一筋で、家庭内では亭主関白的な振舞いをしている男性に多くある傾向かもしれません。


統計上のデータでは立ち直りまでに10~20週間必要とも?!

>離婚からの立ち直り方・40代男性編

何か悲しい出来事が急に訪れると誰しも悲しみに打ちひしがれますが、離婚においては夫婦互いに悲しむというケースは少なく、離婚を突き付けられた側の方が明らかにショックは大きいはずです。特に離婚宣告を全く想定していなかった側としては、まさに寝耳に水。直後は感情的になって激高するかもしれませんが、時間と共に妻がいなくなって初めて気が付く、寂しさや悲しさなどを改めて感じてくるようになります。もちろん、いきなり離婚ということではなく、別居などを経てからの離婚という流れになると思いますが、それでも離婚後の立ち直りまでの平均期間は10~20週と言われており、その期間は徐々に長期化しつつあるようです。別れた相手のSNSなどをチェックしてしまうようだと、立ち直りまでもっと時間が掛かってしまいます。

離婚という現実を受け入れるまでには、誰でも多少の時間は必要です。特に仕事一筋で頑張ってきた方にとっては「なぜ俺が悪いのか?!」という考えになりがちで、自分自身の過ちを認めようとしないプライドが、心の傷を癒す障害になってしまう傾向もあるようです。また、お子様がいた場合には、いくら面会交流権を確保していたとしても、会える頻度はこれまでより大幅に減ってしまいますので、そうした寂しさにも耐えなければなりません。気持ちの切り替えが上手な方は、前向きな気持ちで事実として受け入れ、次に進むための心の準備を整えますが、いつまでも固執して未練がましい一面を見せてしまう男性の方も非常に多いのです。そういう心理状態では、他の異性からも魅力的には映らず、いつまでも次のステージに進めないという点は認識しておくべきでしょう。


今も昔も「時間」が全てを解決する?!

離婚における悲しみや精神的ショックから立ち直るのに一番必要となるのは、やはり時間です。個人差こそありますが、時間と共にその悲しみは徐々に和らいで、少しずつでも前向きな気持ちを持てるようになるでしょう。人によっては、寂しさを紛らすためにお酒に依存したりする人もいますが、結局離婚した妻のことが頭から離れないようであれば意味がありません。端的に言うと前妻を忘れることも必要で、忘れるためには他に夢中になれる異性や趣味などに没頭するのが一番かもしれません。本当に仕事ばかりに打ち込んできた男性は、家そのものがストレス発散の場であり、趣味や友達など、家庭以外の居場所が元々少ないという傾向が見受けられますが、離婚をきっかけに、家族がいた時にはなかなかできなかったことに敢えてチャレンジされる方が多いようです。

離婚のショックからなかなか立ち直れない・・・、未だに自分の何が悪かったのか納得できない・・・、今後のためにも一度、当相談室のカウンセリングをお受けになられると良いでしょう。ただし、お気持ちは非常に分かりますが、現実的に離婚が確定してしまえば、それを今さら考えていても仕方ありません。焦る必要はありませんが、魅力的な男性像を取り戻すためにも、早めに気持ちを切り替えて先に進むよう努力しましょう。

前妻の事が忘れられない、気持ちが沈んだままなかなか立ち直れないという方は、ぜひ高橋知子の離婚カウンセリングへお越しください。いつまでもネガティブな精神状態では、新たな女性との出会いの機会も失われてしまいます。あなたの本当の魅力を伝えるためにも、高橋知子の離婚カウンセリングで前向きな姿勢を取り戻しましょう!


離婚あるある!お役立ちコラム
離婚相談 夫婦・家族問題 解決相談 「高橋知子」 悩みカウンセリング電話相談や電話でのお問い合わせは 045-325-9106 受付時間 10:00~ 20:00
面接相談・電話相談 に関するお問いわせ・申し込みは こちら
所在地

〒231-0063
神奈川県横浜市中区花咲町2-66-3
アール・ケープラザ横濱Ⅵ201号室
TEL:045-325-9106(代)
FAX:045-325-9107
[運営会社]
株式会社トータルサポートプラス

【予約受付時間】
10:00~20:00
【相談時間】
10:00~20:00 要予約
最長22時まで相談可(但、別料金)

原則的に年中無休となっておりますが(年末年始は除く)出張カウンセリング、弁護士事務所への同行サポート、 セミナー、講演 等で、電話受付が 出来ないことがあります。 ご了承下さい。

桜木町相談室へのアクセスマップはこちら

このページのトップへ