不倫相手の親や職場に浮気を知らしめるのは得策?

心の浮気と身体の浮気?!

ああああ

夫婦間において、大切なパートナーの浮気や不倫の事実を知ることは非常に悲しいことです。キャバクラのチラシや風俗店の名刺などが夫の上着から出てきた!なんていうシーンは、テレビドラマなどでも良く目にする光景ではありますが、男性にとってはちょっとした息抜き程度の認識かもしれませんが、女性にとっては大いに不快感を覚えることであり、個人差こそありますが、それが原因で離婚に至るケースも少なくありません。特に性風俗については、男性側は比較的軽く考えている節があり、相手に対して恋愛感情がないから問題ないと考えている人が多いのですが、法的な離婚事由となる不貞行為については、恋愛感情の有無は関係ありませんので、性行為そのものが離婚の原因になることを再度認識しておく必要があります。

とは言え、さすがに風俗嬢相手に慰謝料を請求しても、その風俗嬢自らの意思で行為に至る訳ではなく、お客として来店した夫の意思である以上、慰謝料自体が認められることはありません。一方で、不倫相手や浮気相手に対する慰謝料は、離婚に伴う慰謝料請求の問題でもご紹介しているとおり、当然のことながら認められますが、その不倫関係の継続期間等にも因るものの、慰謝料額としてはせいぜい200~300万円程度が相場ではありますので、不倫された側としては少々納得できないかもしれません。特に浮気をされた女性側としては、もっと夫に精神的ダメージを与えたい!、浮気相手をもっと困らせてやりたい・・・と思うのはもっともではありますが、果たしてそれが本当に効果的なのかは、冷静に考える必要があります。


よくある浮気相手の職場などに乗り込むのはTVドラマだけ?!

親権争い

浮気や不倫が発覚した場合、その浮気相手の勤務先などに乗り込んで、浮気の事実を追求したりするシーンは、テレビドラマなどでもよく目にする光景ではあります。気持ち的にも怒りが収まらないことで、感情の赴くまま行動に移してしまう女性に多くみられる傾向にある行動ですが、実際にはあまり現実的な方法ではなく、相手に対して精神的な負担を強いる以上に、ご自身の方にリスクがあるようです。例えば、ドラマのワンシーンのように大勢の人の前で「この人は私の夫と不倫関係あります」などと、オフィスで大声で叫んだりすれば、名誉棄損や威力業務妨害などに該当する恐れがあります。浮気問題においては、夫婦二人および浮気相手の個人的な問題である以上、関係のない他人や会社を巻き込むべきではありません。

感情的にも浮気相手に社会的制裁を与えたいと思うのは誰でも同じです。そうした行為が業務時間中に行われていたということであれば、会社にとっても問題ではありますが、プライベートな時間であれば業務には全く関係がありません。もちろん、不倫相手が夫と同じ会社のスタッフということであれば、会社としてもモラル的に問題視する可能性がありますが、それは不倫相手と同様にあなたの夫も同じく何らかの処分を受けたり、社内でも肩身の狭い思いをすることになりますので、結果的に自身にとってはあまりプラスにはならないかもしれません。もちろん、報復目的で会社や職場にバラすような行為は、相手に社会的信用を失わせると同時に、上述のとおりご自身にとっても名誉棄損という刑事リスクを負うこととなり、慰謝料請求などの面でも不利に働く可能性があります。


浮気相手の親のところに殴り込み!?

浮気や不倫問題で悩んでいる方の多くは、誰にも相談できずに1人で悩み、苦しんでいる方がほとんどです。相手の親にその事実を伝えたところで、「うちの子に限ってそんなことはしない」「浮気したとしてもあなたにも原因があるのでは?」などと、結果的に自分自身が責められてしまうこともあり、さらに精神的に傷ついてしまうケースも少なくありません。では、不倫相手の親に直接「浮気をやめさせてください」などと直訴しに行った場合はどうなるでしょうか?このようなケースも、ケースバイケースではありますが、あまり効果的とは言えず、もちろん浮気相手の両親に直接慰謝料を請求することなどもできません。

こうした問題に直面すると、誰かに話したい、聞いて欲しいという気持ちが強くなりますが、多くの場合で誰にも話すことができず、徐々に「私は被害者なのにどうして一人で苦しまなきゃいけないの?」という気持ちが強くなってきます。結果として、相手を苦しめようという感情が芽生え、気の向くまま報復という行動に出やすくなってしまいます。こういう心理状態になりますと冷静な判断が出来なくなってしまいますので、心理的にも苦しい状況であれば、ぜひ高橋知子の離婚問題悩み相談のカウンセリングをお受け下さい。浮気や不倫問題においては、解決方法や今後の対処、進め方のほか、感情のコントロールなど、様々な面でお力になれます。一人で悩み苦しむ前に、まずはお気軽にカウンセリングをご予約のうえお越しください。


離婚相談 夫婦・家族問題 解決相談 「高橋知子」 悩みカウンセリング電話相談や電話でのお問い合わせは 045-325-9106 受付時間 10:00~ 20:00
面接相談・電話相談 に関するお問いわせ・申し込みは こちら
所在地

〒231-0063
神奈川県横浜市中区花咲町2-66-3
アール・ケープラザ横濱Ⅵ201号室
TEL:045-325-9106(代)
FAX:045-325-9107
[運営会社]
株式会社トータルサポートプラス

【予約受付時間】
10:00~20:00
【相談時間】
10:00~20:00 要予約
最長22時まで相談可(但、別料金)

原則的に年中無休となっておりますが(年末年始は除く)出張カウンセリング、弁護士事務所への同行サポート、 セミナー、講演 等で、電話受付が 出来ないことがあります。 ご了承下さい。

桜木町相談室へのアクセスマップはこちら

このページのトップへ