離婚成立後に後悔しないために準備しておくべきこと

離婚を後悔しないためには下準備が肝心

準備しておくべきこと

離婚の大変さは結婚の時の約3倍、またはそれ以上だと言われています。これからの人生をもっと前向きにしたいと考え、一大決心のもとに決断した離婚。しかし途中で心が折れそうになるほど辛いこともあると思います。離婚する前と比較すると、多くの大変なことがあり、離婚そのものを後悔するようなケースも少なくありません。離婚後にあれこれ慌てて動き回るより、離婚を決心した時から水面下で少しずつ準備をしていきましょう。では、後悔しない離婚のためにどのような準備をすればいいのでしょうか。


離婚後の生活費、教育費などのお金の確保をする

離婚を考えた時に一番不安になるのがお金のことだと思います。生活費や子どもの教育費など、毎日の節約生活で頑張ったとしても定期的な収入が確保できなければ行き詰まるのは目に見えています。仕事をして収入を得るのはもちろんのことですが、財産分与等をきちんと話し合って適正な取り分を得るように努力して下さい。

「お金の話をするのは躊躇してしまう」という人が多いですが、これは当然の権利なので遠慮なく話し合いましょう。そのためにも離婚の前に夫婦として暮らした共同生活の中で二人の財産がどのくらいあるのかをしっかり把握しましょう。相手の現金はどのくらいあるのか、家など現金以外の財産はどのようなものがあるのか、などです。一緒に築いた財産をきちんと財産分与してもらうためにもしっかり調べましょう。

また、お子さんがいるにもかかわらず相手からの財産や養育費の支払いが不安な場合には、母子家庭の支援制度があるのであらかじめ調べておくことをおすすめします。過去記事「シングルマザーの手当や助成について知っておこう」でも詳しく取り上げておりますのでご参考ください。


住居をしっかりと確保する

準備しておくべきこと

夫婦で住んでいた住居にそのまま住むことが可能なら心配はいりませんが、新たな住居を探さなければいけない場合は、離婚後すぐに転居できるようにしておいたほうがいいでしょう。引っ越しをするには敷金・礼金が初期費用として必要ですし、最低限の家具も揃えなくてはいけませんので、ある程度まとまった金額が必要になります。子どもがいる場合は公的機関でのサポートもあるので、最寄りの自治体の母子生活支援窓口に問い合わせてみることをおすすめします。もしも実家に頼ることができ、一緒に住まわせてもらえるようならそれもひとつの選択です。その間に生活の目処を立てましょう。


子どもの新たな環境を整える

お子さんがいる場合は離婚後の子どもの環境を整えることも必要です。過去記事「子供の転校を伴う離婚の留意点」でもご紹介しておりますが、保育園や幼稚園の転園申し込みや転校手続きなどは自治体を訪ねたり書類を揃えたりしなくてはいけませんので思いのほか時間がかかります。転居したらすぐに新しい学校へ移れるように準備をしておくことが大切です。また、学区外からの通学が可能な場合もあるので、役所を始め、保育園や幼稚園、学校へ相談してみて下さい。離婚による子どもへの負担を軽減するには環境の変化を最小限に抑えることも大切です。


仕事を確保し定期収入を得ることと体調管理をきちんとする

離婚の際の財産分与や慰謝料、子どもへの養育費があるから当面はなんとかなるかも、という考えはNGです。まずは自分で収入を得ることを考えましょう。離婚後は生活基盤も資金も不安定になりがちで、いつ何時大きなお金が必要になるかもしれません。万が一のことを考えて財産分与や慰謝料などのお金には手を付けずに貯めて置くことをおすすめします。

正社員やパートタイムでしたらそのまま継続で仕事を続けられ、定期収入も見込めますが、もし専業主婦でしたら離婚前から仕事を見つけ始めることが必要です。離婚して心身ともに弱っているところで仕事を探しても順調に行かないでしょう。疲れが取れずに体調を崩すことも少なくありません。自分ひとりならいいですが、子どもが居たら寝込むこともできません。離婚の前後は気分も落ち込むことが多いですが規則正しく生活して体と気持ちを安定させるようにすることが大切です。


別居期間が長かったり、住居が変わらなかったり、離婚したことにより特段変化がない場合もありますが、お子さんがいる場合はお子さんの心のケアを十分に行ってあげましょう。一人で大丈夫と思っていても、いざ一人になったら不安になり、身の回りのことができなくなってしまう場合もあります。離婚に際して不安なことがありましたら、高橋知子の離婚相談カウンセリングにお越しください。高橋知子があなたのお悩みをお聞きいたします。


離婚あるある!お役立ちコラム
離婚相談 夫婦・家族問題 解決相談 「高橋知子」 悩みカウンセリング電話相談や電話でのお問い合わせは 045-325-9106 受付時間 10:00~ 20:00
面接相談・電話相談 に関するお問いわせ・申し込みは こちら
所在地

〒231-0063
神奈川県横浜市中区花咲町2-66-3
アール・ケープラザ横濱Ⅵ201号室
TEL:045-325-9106(代)
FAX:045-325-9107
[運営会社]
株式会社トータルサポートプラス

【予約受付時間】
10:00~20:00
【相談時間】
10:00~20:00 要予約
最長21時まで相談可(但、別料金)

原則的に年中無休となっておりますが(年末年始は除く)出張カウンセリング、弁護士事務所への同行サポート、 セミナー、講演 等で、電話受付が 出来ないことがあります。 ご了承下さい。

桜木町相談室へのアクセスマップはこちら

このページのトップへ