離婚用語辞典(サ行~タ行)

ア~カ行 サ~タ行 ナ~ハ行 マ~ヤ行 ラ~ワ行

サ行~タ行

財産分与

離婚時には、婚姻期間中に得た財産を分与し清算しなければなりません。財産分与の対象となるものは、夫婦が婚姻生活の中で協力して得た財産で名義がどちらであってもかまいません。親から相続した財産や結婚前に貯めた預金は個人の財産ですから、財産分与の対象にはなりません。

親権

未成年の子供がいる夫婦が離婚をする場合に、どちらか一方を親権者として定めなければなりません。親権の内容としては、未成年子を身体的に監督・保護する事と、未成年子の法律上の問題や財産を有する時、子を代理したり同意を与えたりする権利とがあります。

嫡出子

法律上の婚姻関係にある夫婦間に生まれた子で、父親・母親が誰なのかが明らかである子供を指します。

調停前置主義

離婚問題を裁判で解決しようとする場合でも、その前に調停を申し立てなければなりません。出来るだけ協議や調停での解決を義務づけているからです。まず、調停を申し立て、不成立にならなければ裁判は起こせません。また、裁判での離婚にはある一定の理由が必要になります。

特別養子縁組

普通の養子縁組とは異なり、実親との親子関係が終了します。原則として養子が満6歳未満であること、養親のどちらかが25歳以上であること、特別な事情があり、子の福祉・利益の為、特に必要と家庭裁判所が認めた時に成立します。

DV

家庭内暴力、ドメスティクバイオレンスの略です。単なる物理的暴力だけではなく、精神的な苦痛を与える行為など、相手に嫌悪的影響を与えることを目的として行われる加害行為を指します。

離婚相談 夫婦・家族問題 解決相談 「高橋知子」 悩みカウンセリング電話相談や電話でのお問い合わせは 045-325-9106 受付時間 10:00~ 20:00
面接相談・電話相談 に関するお問いわせ・申し込みは こちら
所在地

〒231-0063
神奈川県横浜市中区花咲町2-66-3
アール・ケープラザ横濱Ⅵ201号室
TEL:045-325-9106(代)
FAX:045-325-9107
[運営会社]
株式会社トータルサポートプラス

【予約受付時間】
10:00~20:00
【相談時間】
10:00~20:00 要予約
最長21時まで相談可(但、別料金)

原則的に年中無休となっておりますが(年末年始は除く)出張カウンセリング、弁護士事務所への同行サポート、 セミナー、講演 等で、電話受付が 出来ないことがあります。 ご了承下さい。

桜木町相談室へのアクセスマップはこちら

このページのトップへ