ご相談者の声 東京都T.Aさん(42歳女性)

東京都T.Aさんからのお便り


東京都T.Aさんからのお便り内容

高橋 先生へ

結婚、出産、しばらくは育児と仕事の両立で精一杯の毎日が過ぎて行きました。そして気付いた時には、いつしか夫を避けるようになっていました。疲れやストレスによる一時的なものだろうと夫も理解を示し、見守ってくれていましたが、時間が経ち、環境が変化しても夫婦関係は回復するどころか、ますます悪化する一方・・・すっかりお互いの雰囲気はぎくしゃくし、家庭内の会話も業務連絡のように味気ないものばかり。そんな不自然な家庭の空気をいちばん敏感に感じ取っていたのは子どもだったと思います。このままではいけない、と悩んでいた時に信頼していたレディスクリニックの院長から高橋先生をご紹介いただいたのが先生とのご縁のはじまりでした。

それまで誰にも相談できずに一人思い悩んでいた心のうちを、初対面の高橋先生に、とても落ち着いた気持ちでお話できたのは強く印象に残っています。先生の前では不思議と心が安らいで、自分を正直にさらけ出すことができるのです。そのことがどれほど私を慰め、「力づけて」くれたことでしょう。それから週一回、継続的に高橋先生の下に通いました。一ヶ月が経つ頃には「表情が明るくなったね」と周りからも言われる程はっきりとした変化が私に訪れました。日に日にかわっていく私の姿を夫も喜んでくれているようでした。

人は悩みの中にいる時、ひどく寂しく孤独を感じています。本当は傍にいて支えてほしい家族(夫)との関係に亀裂があったとしたら、誰に支えを求めればよいのでしょう。高橋先生は真に相談者の心に寄り添いながら、時間をかけてじっくりと「カウンセリング」してくださいました。時に涙し、時に笑い、心を開放することで、少しずつ前向きなエネルギーを得られたように思います。

図書館へ行けば、夫婦関係について書かれている本が山のようにあります。それほど悩みも多く、指南を求める声も多いことが窺えます。私も悩みながら本を読みあさった時期もあったのですが、具体的な助けにはなりませんでした。完全に道に迷い、先を見失っていた私を暗闇から救い出してくださったのは、他でもない高橋先生です。先生にご相談できていなかったら、最愛のわが子に悲しい思いをさせていたかもしれません。先生のお蔭で私たち夫婦の関係をもう一度築きなおすスタートラインに立つことができました。心から感謝しております。

まだまだ道半ばではありますが、これからも先生にご指導いただきながら、妻として母として女性として輝いていけるよう努力していきたいと思っています。今後とも よろしくお願いいたします。

夫婦問題カウンセラー 高橋知子 からのコメント!!

初めてT.A.さんにお会いしたときに「このままだと危ない!何とかしなければ・・・」と直感的に感じました。夫婦関係を良くしたいと願っているT.A.さんでしたが、T.A.さんの満たされない心は苦しく、今にも反対に向かって走り出すかようにも感じられたのです。T.A.さんは、キャリアウーマンでしたが、お子さんが生まれてしばらくして、家庭に入った女性です。仕事をしていれば、多忙ですが、多くの情報や刺激もあり、達成感もあったことでしょう。 自分も望んで、家事と子育て中心の生活に入ったのですが、どうもしっくりこない、心のどこかが満たされない、それを夫にぶつけても、夫は受け止めることが出来ず、夫婦関係もギクシャクし始めたのです。

サポートカウンセリングを始めて、それほど経たないうちに、T.A.さんの表情が明るく柔らかくなって行きました。T.A.さんに、ご主人のことをお聞きしたときに、なかなか良い感じなので、その感想をT.A.さんに伝えたら、とても嬉しそうな表情でしたので、もっともっと良い夫婦になれると確信しました。これからもずっとT.A.さんの幸せを願っています !!

離婚相談 夫婦・家族問題 解決相談 「高橋知子」 悩みカウンセリング電話相談や電話でのお問い合わせは 045-325-9106 受付時間 10:00~ 20:00
面接相談・電話相談 に関するお問いわせ・申し込みは こちら
所在地

〒231-0063
神奈川県横浜市中区花咲町2-66-3
アール・ケープラザ横濱Ⅵ201号室
TEL:045-325-9106(代)
FAX:045-325-9107
[運営会社]
株式会社トータルサポートプラス

【予約受付時間】
10:00~20:00
【相談時間】
10:00~20:00 要予約
最長22時まで相談可(但、別料金)

原則的に年中無休となっておりますが(年末年始は除く)出張カウンセリング、弁護士事務所への同行サポート、 セミナー、講演 等で、電話受付が 出来ないことがあります。 ご了承下さい。

桜木町相談室へのアクセスマップはこちら

このページのトップへ