ご相談者からの推薦文(東京都港区H.Nさん)

私共、「高橋 知子」悩みカウンセリング横浜相談室では、ご相談者お一人おひとりの幸せを常に大切に考え、日々カウンセリングを行っております。私共では、当たり前の事をしているだけなのですが、長期サポートカウンセリング契約のご相談者が、当相談室に感謝の意味も込めて、推薦文を書いて下さいました!
あまりにも褒めちぎられているようで、少々恥ずかしいのですが、このお手紙を書いて下さったご相談者の方が困っている人達の為にも、是非役立てて欲しい とおっしゃって下さいましたので、この様な形で掲載させて頂くことに致しました。

人生のコンサルタント、高橋知子先生

唐突ですが、このようなタイトルで、高橋 知子先生の『推薦文』として筆をとらせて頂きます。

さまざまなトラブルで悩んで苦しんでいらっしゃる皆さんへ。

人生には必ず苦しんでいる、あなたを助けてくれる素晴らしい方がいらっしゃいます!苦しいことがあるならば、是非一度、高橋知子先生にご相談されてはいかがでしょうか?きっと、何か「光」が見えることと思います。少なくとも今の状態から脱出できる糸口が見えることでしょう。

高橋先生は、男性の相談者でも、必ずその方の立場に立ち、思いやりを持ってしっかりとアドバイスしてくださる方です。男性の皆さんも、躊躇しないで、一日も早くご相談されてはいかがでしょうか?

以下、乱文ですが私の例を紹介させて頂きます。
『高橋知子悩み相談室』に始めて伺ったのは2009年の早春の頃でした。元妻からのあまりにも自分勝手で理不尽な離婚訴状を受け取り、絶望の淵に立たされたのが契機になりました。

当時、私は 「ウツ病」 で会社に行けなくなり、2年ほど自宅療養をしていました。そんな時、妻から突然の離婚話。仕事から来るストレスと離婚話のストレスとで、自分では何も出来ず、八方塞がりの状態になっていました。

初めは協議で離婚話を進めていましが、合意には到りませんでした。
離婚調停となり、自宅近くの他の相談室に相談しましたが話しにならず、まったく駄目でした。どう対処して良いのかも分からないまま、誰に助けを求めたら良いか分からないまま、一人で対応していました。そして、調停も不成立となってしまいました。

その後、裁判所からの訴状が届きました。
訴状では、20年以上の婚姻生活の全てが、私の非難で埋め尽くされており、まるで地獄からの使者か悪魔の如くに私を罵っているその文章を読んだ時、私は裁判で闘う気力を失ってしまいました。いやそれどころか「生」への気力すら完全に失ったのかも知れません。

そんな絶望の中でも何とか気力を振り絞って、インターネットで検索していると、『一人悩んでいるあなたのお力になります。遅くはありません是非一度ご連絡をください』 と言った内容のサイトをみつけました。

この「遅くはない」という文を見た時、『救いの手』 というものを感じたのです。早速電話をし、相談の予約をしました。そしてお会いしたのが高橋知子先生でした。最初の相談に駆け込んだ時は、裁判が始まる10日余り前のことです。心の中では、高橋先生が女性であることから、妻に有利な話ししかされないのでは とか妻にとって有利な方向に持っていかれてしまうのではないかという不安が強かったのが 正直な気持でした。

しかし、実際に3時間以上に亘りお話をさせて頂いている間に分かった事は、先生は本当に中立的に物事を考え、的確なアドバイスをしてくださること。私の心の中にある苦しみを懸命に理解しようと、親身に話を聞いてくださること、言葉の一つ一つに私を勇気づけようという思いやりが込められている事、そんな感覚を覚えたのです。(これで助かるかもしれないと感じました!)そこで高橋先生の長期サポートカウンセリングを受ける決心をして、継続的にカウンセリングを受けたところ、離婚に立ち向かって行く勇気が湧いて来たのです。
(私は、いつでもあなたの味方ですから安心して下さいね という言葉に涙が出ました!)

高橋先生には、すぐに弁護士事務所もご紹介いただき、さらに何度も弁護士との打ち合わせにも同行して、私に代わっての質問や説明、要望などのサポートをしていただき、弁護士との難しい話しもスムーズに済ませることが出来ました

裁判では、訴状や反論を読むたびに落ち込み、立ち直れない気分を味わっていたのですが、定期的に先生と面談や電話相談をして、闘う心構えなどのアドバイスを受けていると不思議と力が湧いて来て、離婚裁判も心理的に余裕を持って臨むことが出来るようになっていました。

もともと離婚相談をお願いする趣旨で、相談に伺った訳ですが、実際には、私の健康のこと、休職が長引き退職せざるを得ないことなど、私の人生全般のお話をもさせて頂くようになりました。

数年間笑うことすら忘れていた私が、先生の前で声を上げて笑っている自分に気がついた時は、自分ですら驚いてしまいました。 自分でも、まだ人前で笑うことができるんだと!!

私は思うのですが、これこそが高橋先生の真骨頂なのではないでしょうか?

高橋先生は、離婚相談や夫婦関係、男女の問題や家族の問題だけでなく、広く、人それぞれの人生を、精神面、健康面からもアドバイスして、相談者ひとり一人にあった、人生のコンサルタントを懸命にしておられるのだと、私は強く感じております。 自分でも今まで気がつかなかった長所や、自分の短所の克服の仕方なども細かい気配りでさりげなく教えて頂いています。

実際、現在の私は離婚も成立して当初の問題は解決したのですが、今後の人生のこと健康の事などの相談やアドバイスを頂くために、引き続き相談室に通わさせて頂いています。今後の仕事をどうするかにあたっても、その長所を生かす分野を一緒に考えて頂いたり、市場が求めている事と自分が出来ることのマッチングの考えを教えて頂いたりと、 今は起業活動の相談を主にさせて頂いています。

更に、長期の運動不足からくる体調の不安や、あるいは健康維持についての相談にも乗っていただけたり と あらゆることに対応して下さる、高橋先生の人間性の素晴らしさと知識の豊富さ、その人脈の広さ、深さにはびっくりしています。

問題解決の為のコーディネートは、凄い の一言です!

私にとって、高橋 知子先生は、大切な『人生のコンサルタント』です!

東京都港区H.Nさんからの推奨文

私も、もっと早く高橋先生と知り合えていたらと悔やみますが、今、落ち着いて考えると、これで良かったんだと思います。私の人生は、まだまだこれからだし、高橋先生にも巡り会えて、心の平安や新しい人生の希望を持たせて頂けたのだからと思います。

どうしたら良いか分からずに悩んで苦しんでおられる皆さんも、どうか一日でも早く高橋先生に相談して助けてもらって下さい。私が、皆さんへの手助けができるとしたら、この手紙を書くぐらいですが、一人でも多くの方が、苦しみから救われますように一生懸命書きました。苦しんでいる方々に、少しでもお役に立てれば幸いです!!

離婚相談 夫婦・家族問題 解決相談 「高橋知子」 悩みカウンセリング電話相談や電話でのお問い合わせは 045-325-9106 受付時間 10:00~ 20:00
面接相談・電話相談 に関するお問いわせ・申し込みは こちら
所在地

〒231-0063
神奈川県横浜市中区花咲町2-66-3
アール・ケープラザ横濱Ⅵ201号室
TEL:045-325-9106(代)
FAX:045-325-9107
[運営会社]
株式会社トータルサポートプラス

【予約受付時間】
10:00~20:00
【相談時間】
10:00~20:00 要予約
最長22時まで相談可(但、別料金)

原則的に年中無休となっておりますが(年末年始は除く)出張カウンセリング、弁護士事務所への同行サポート、 セミナー、講演 等で、電話受付が 出来ないことがあります。 ご了承下さい。

桜木町相談室へのアクセスマップはこちら

このページのトップへ